FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

帰宅時また野山走り

本日は泊まり勤務明けの帰宅時にまた生駒山地北部のトレイルなどを走り、明けで野山を走るのは3回続きとなりました。
今回は近鉄・北生駒駅からしばらくロードを走って、ハイキングの拠点・くろんど池の隣にある高山溜池の先でトレイルに入り、前回と同じく山頂に巨石が鎮座する交野山を経てJR津田駅に下りてきました。道すがら撮った写真15枚を一挙掲載します。

BL191017北生駒~津田1IMG_7355  BL191017北生駒~津田2IMG_7361  BL191017北生駒~津田3IMG_7367

BL191017北生駒~津田4IMG_7368  BL191017北生駒~津田5IMG_7363  BL191017北生駒~津田6IMG_7373

BL191017北生駒~津田7IMG_7385  BL191017北生駒~津田8IMG_7381  BL191017北生駒~津田9IMG_7382

BL191017北生駒~津田10IMG_7387  BL191017北生駒~津田11IMG_7391  BL191017北生駒~津田12IMG_7396

BL191017北生駒~津田13IMG_7397  BL191017北生駒~津田14IMG_7403  BL191017北生駒~津田15IMG_7404

高山溜池の手前では、無人の販売所で大きな栗をゲットしましたが、トレイルに入る手前の傍示峠付近では、道路わきの木になった柴栗も拾いました。実は今回のコースのお目当ての1つがこの栗拾いでしたが、売っていた立派な大粒の栗に比べると柴栗の方は皮をむくと中身もほとんどなくなってしまいそうなほどの小ささで、飾りにしかならなさそうでした。

交野山のセルフ写真で私が着ているのは仕事場のままのポロシャツ。実は泊まり勤務の際にトレラン用のシャツを持ってきたつもりが、着替えようとしたところ同じ色のポロシャツだったことが分かり、それなら洗濯物を増やすより仕事着で走った方が良いと思ったのです。

夏の間、例年は暑くてやる気が出ないランニングの代わりにロードバイクを中心としたトレーニングをするところ、今年は自転車事故で手の指を脱臼するなどしてそれもままならず、それでもなんとか先月の大阪城トライアスロンをゴールしましたが、練習不足を取り返すことができていません。

さらに今年は東京夢舞いマラソンも中止となり、次に目指すのは夢舞いとの交流が10年目を迎えた韓国のコチャン・コインドルマラソンです。
ボランティアとの交流の意味も込めて道すがら写真を撮り、マッコリを飲みながら完走を目指すコインドルマラソンですが、走力の低下により昨年はついに制限時間5時間を少し超えてのゴールとなってしまいましたので、今年はなんとか余裕を持って走りたいところ。とはいえ単調なロードの練習はなかなか気乗りがせず、せめて泊まり明けごとに山を走って基本的な持久力を取り戻そうとしているところです。

週に1度ほど野山を走るだけでは、ファンランとはいえフルマラソンを余裕を持って完走するには足りないことは分かっています。
一方で、泊まり勤務以外は毎日続けている晩酌により、走りながらマッコリを飲むための準備ばかりが万全となっているわけですが、それでも何もしないより週1のトレランを続ける方がマシなはず。何より野山の空気を吸って、季節の移り変わりを楽しむだけでも心身ともにリフレッシュできます。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する