FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

駅で幼稚園児作品展

泊まり勤務の本日は、昨夜の帰り道に切れたロードバイクのチェーンを修理してもらうため行きつけの自転車屋さんに出かけ、その後、京阪・枚方市駅の駅ビル内にある展示スペースで開かれている市内の幼稚園児による図画や工作の作品展示会に出かけました。

BL200119幼稚園展示会1IMG_2060  BL200119幼稚園展示会2IMG_2073  BL200119幼稚園展示会3IMG_2065

BL200119幼稚園展示会4IMG_2076  BL200119幼稚園展示会5IMG_2075  BL200119幼稚園展示会6IMG_2068

年少組の娘がお友達と一緒に作った作品がどれなのかは本人の記憶があいまいで分からずじまいでしたが、年長の息子がサンタクロースやトナカイを描いた作品は名前入りで展示されていました。昨年は息子の作品が同じ組の子どもたちの中から数人だけが選ばれる展示会でも飾られていて、今回もその豪快なタッチには親バカだとは思うものの感心しました。

そういえば、カンボジア旅行を前にクリスマスプレゼントとして息子にあげた地球儀は、すっかり彼のお気に入り。
「サンタさん、なんでこれくれたのかなあ」と前に言ったときには「カンボジアに行くからちゃうか」と答えておきましたが、数日前には「サンタさんのソリ、フィンランドからどこを通って来るんやろ」と息子が地球儀を眺めながらつぶやいていました。
やはり急激にいろいろと物事が分かるようになってきたとはいえ、まだまだ彼の住む世界の半分はファンタジーに中にあるようで、それがいとおしくもあり、うらやましくもあります。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する