FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コロナで寂しい夜桜

本日も夜までの勤務でしたが、2日連続でロードバイクに乗っての自転車通勤としました。
当初は片道や一部を走り、残りは電車を利用して桜の残る大阪城公園などをのぞこうとも思いましたが、コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態の下とあっては、すいているとは分かっていても電車に乗るのがはばかられるような気もして、人との接触が限りなくゼロに近いジテツウを選びました。

掲載するのは、帰路に職場近くで利用している元食堂の自転車預かり所で撮った愛車パナコや、大阪の桜の名所・大川沿いで眺めた夜桜です。
大川沿いでは昼過ぎの往路こそ散歩やジョギングの人を見かけましたが、夜はほぼ人っ子一人いない状態。例年なら川沿いの桜が見納めになると同時に、大阪の春の風物詩である造幣局の「桜の通り抜け」が始まる時期で、川沿いの遊歩道には提灯が飾られて露店が並び、夜桜見物の人でごった返して私は迂回を余儀なくされるほどのはず。それを思うと、この閑散とした夜桜の景色はいかにも異様です。

大川沿いに出るまでの大阪中心街も、タクシーがまばらに行き来しているだけで一般の車はほとんどなく、もちろん人通りも皆無に近い状態。昭和天皇が崩御された日、取材後に歩いたネオンが消えて真っ暗な銀座を思い出すほどで、今回のコロナ禍の緊急事態が、いかに異例の出来事かが分かります。

BL200411バイク帰宅1IMG_4054  BL200411バイク帰宅2IMG_4050  BL200411バイク帰宅3IMG_4055
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する