FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

子どもの日ハイク2

本日は3連休明けで再びロードバイクに乗って自転車通勤しましたが、子どもの日の昨日、息子を連れて出かけたミニハイキングの写真の残り6枚を掲載します。

BL200505くろんど園地7IMG_4561  BL200505くろんど園地8IMG_4557  BL200505くろんど園地9IMG_4566

BL200505くろんど園地10IMG_4568  BL200505くろんど園地11IMG_4581  BL200505くろんど園地12IMG_4575

大阪府民の森「くろんど園地」の湿地や尾根をたどり、渓流沿いを通って着いたコースのハイライト「くろんど池」では、息子が楽しみにしていた貸しボートに乗りました。2人で同時にペダルを踏める足こぎ式のアヒルのボートを選び、広い池を1周半ほどして、さわやかな風を浴びながら池畔から見るのとは違った景色を楽しみました。

ほとんど人と会わない山歩きと違ってボートはコロナの心配が少しありましたが、利用客はまばらで「三密」には当たらず、係の人は樹脂手袋にマスク姿で対策されていたうえ乗り場のそばには石けん付きの手洗い場もありましたので、乗ることに決めました。

実はチケットを買う際、バッグに入れた財布が一時見つからなくなるハプニングも。「置いてきたかも知らん」と言うと、ボートのために山道を走ってきた息子は泣きだしそうになりましたが事なきを得ました。留守番に回ったものの前日にはボートに乗りたがっていた娘には申し訳ない気もしましたが、端午の節句の主役は男の子ですので、かんべんしてもらうことにしました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する