FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

食べ放題お寿司25皿

週末で明るいうちに帰宅できる早番のシフトとなった本日は、コロナ自粛以降初めてとなる家族での外食として、近くの寿司店で食べ放題をしました。私がいただいたのはなんと25皿。60歳間近で、本日は雨のため自転車通勤で十分にお腹をへらしておけなかったことも考えると、まあまあ頑張りました。

BL200612食べ放題1IMG_5404  BL200612食べ放題2IMG_5396  BL200612食べ放題3IMG_5406

1時間制限での料金は大人1848円で、元を取るための「ノルマ」19皿に達することができるかどうか不安でしたが、選択できるメニューに私の好きなイカ、タコ、貝も豊富で十分に美味しかったこともあり、あっという間に目標を達成。大きな味噌汁やボリュームたっぷりのプリンなどサイドメニューも4品いただいたのも含めるとお得でした。
ただ、食後は動くのもおっくうになるほどお腹がパンパンになり、体重計に乗ると当然のことながら約2キロは増えていて、ここ数カ月では最高を記録しました。

大阪では新たな感染者がほぼゼロになり、緊急事態宣言や休業要請も既に解けていますので飲食店への客足もそれなりに戻っているのではないかと思っていましたが、郊外型の人気回転寿司店でジャスト夕食時に行ったのにもかかわらず駐車場も店内もがらがら。もちろんレールに乗せて回転するシステムは中止でタブレットによる注文のみ。
薄利でも、まさにお客の回転によって成り立っている店としては極めて厳しい状況が続いているようで、お得な食べ放題もいつまで楽しめるものか分かったものじゃありません。

主な感染経路として分かっているのは、ほとんどが「3密」を具現したようなライブハウスや接待を伴う飲食店に個室の居酒屋、それに医療機関であって、ファミリー向けの広いレストランは元々ほとんど危険がなかったようにも思いますが、他人と接近すること自体がはばかられるのが社会常識となってしまったとあっては外食はおろか交通機関を使っての遠距離移動や旅行・宿泊、文化・スポーツイベントなどが以前のように普通にできる世の中にはなかなか戻ることは難しいのかもしれません。

社会の変化はまだまだこれからだと思うと、ほんの数カ月前までの、いろんなことが気兼ねなく自由にできた世の中が無性に恋しくもなりますが、こればかりはどうしようもありません。
冷静に無理なくできる範囲で人生の楽しみ方を考えていくしかないということなのでしょう。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する