FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

梅雨のモール大混雑

土曜に休日をいただいた本日は、ほぼ一日中降りやむことなく雨が続きました。
私が家族と一緒にいると聞いて息子は「遠くに行ける」と大喜びしてくれましたが、もちろんそんなことはかなわず、その代わりに久々にランチも兼ねて隣町のショッピングモールに出かけました。緊急事態宣言下では専門店やフードコートが閉まっていたモールですが、本日は私たちと同じく他に行くところがなかった家族連れが集まったもようで店内は以前の週末と変わらないほどの大にぎわい。コロナが潜んでいればと心配になるほどの大混雑でした。

BL200613イオン1IMG_5423  BL200613イオン2IMG_5427  BL200613イオン3IMG_5420

ただ以前と風景が違うのは、来店客がほぼ100%マスクを着用していること。そしてフードコートの店に並ぶ列やテーブルなどで、互いに間隔をあけて利用するように掲示や貼り紙で呼び掛けられていること。

列で間隔をあけるのは可能で、実際の待ち時間はそれほどでもないのに長く感じる列ができるだけですが、4人掛けのテーブルの対角線に当たる2席の前に利用を控えるよう呼びかける貼り紙をしているのは非現実的で、家族で2テーブルを使うわけにもいきません。それよりテーブル同士の距離を保ってくれる方がありがたく感じました。
明らかに行き過ぎだと感じたのは、さすがに写真は撮りませんでしたが、トイレの男性用便器が4つ並んでいるのに、そのうち2つが使用不可になっていたこと。そのため逆に待つ人同士が近くなる結果になり、どう見ても本末転倒な気がしました。

さらにそれよりも首をかしげてしまったのは、子どもたちがゲームのボタンやハンドルなどを触りまくるゲームコーナーが消毒液を置くなどの措置を何一つ取らないままフルオープンしていたこと。
電車の運転シミュレーションをしたがる息子に対し、その危なっかしさを説明して「もう少し待とう」と説得しましたが、ここで誰かが感染していれば一気に広がってもおかしくありません。

感染者の発生が一向になくならない東京や北海道と違い、ほぼ連日新規感染者ゼロが続く大阪にあっては、習慣化してしまったマスクなどは別として、コロナが実際に広がっていたということが非現実的に思えます。どこかに潜んでいて第2波をもたらす可能性があることすら忘れられようとしているようで、それも仕方のないことだと思いますが、ちょっと不安にもなります。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する