FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

3カ月ぶり生駒ラン2

午後からの勤務だった本日も梅雨らしい天気で出勤時は雨もようとなり、またも自転車通勤を断念しました。
というわけで3日前の泊まり明けに久々に生駒山地のトレイルをジョギングした帰宅ランの写真の続きを掲載します。

2回目となる本日分も9枚で、近鉄・生駒駅前からの宝山寺参道を離れて生駒山麓公園入口までほぼ等高線に沿った巻き道の快適なハイキングコースをたどった後、ゆるやかな谷状地の田んぼへと下り、阪奈道路を渡って再びトレイルに入ったあたりまでに撮った風景です。

BL200615生駒~私市2-1IMG_5472  BL200615生駒~私市2-2IMG_5467  BL200615生駒~私市2-3IMG_5474

巻き道のトレイルでは、頭上を背の高い広葉樹のこずえが覆って、原生林のような趣のある自然林が広がる部分もあります。
足もとで目をひいたのは、この時期の林間の地面で目にする裏側が青っぽく見える葉。曇天のため日蔭に空の青が映るいわゆるスカイライトの効果というわけではなく、カメラのホワイトバランス設定もオートではなく以前のフィルムと同じように写る「晴天」としていましたので、写真の青さも見たときとほぼ同じです。

BL200615生駒~私市2-4IMG_5475  BL200615生駒~私市2-5IMG_5484  BL200615生駒~私市2-6IMG_5476

この前半のトレイルではまた杉の植林地も通過。やはり青っぽく薄っすらと粉をふいたような木肌に目をとられて林の様子にカメラを向けることが多いのですが、本日はその間に日が照ったり陰ったりして、そのたびに景色の趣が一変する具合を比較できるような2枚を撮ることができました。

山麓公園入口まで来て、信貴生駒スカイラインを横断する手前の歩道わきで気づいたのがヤマモモの木が並ぶ植え込み。
今月20日ごろには自宅近くのお寺にある大木で恒例のヤマモモ狩りをさせていただく予定で、ここのヤマモモも色づくのが少し遅そうな様子ながら多くの実をつけていて、寺の木に比べ実が大きめ。しかも手の届く高さにもあって、すっかり色づくころを見計らってこちらも再訪してみたいと思います。

BL200615生駒~私市2-7IMG_5487  BL200615生駒~私市2-8IMG_5491  BL200615生駒~私市2-9IMG_5496

スカイラインを横断した後、ゴルフ場わきの谷沿いを下ってきたところにあるのが水をつかさどるとされる「龍王神」の小さな祠。
2本の杉の大木に挟まれた祠の奥にある御神体の岩は雨に湿って表面のコケの緑が濃くなり、厳かな雰囲気を増していました。
そういえばこの地区の地名も龍の字が入った「龍間」。田んぼでは田植えされたばかりの青々とした苗の間が水で満たされていました。
阪奈道路を横切って室池へと続くトレイルに入ったところでは、野生だとすれば立派なユリの花が2輪咲いていました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する