FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

トマト・キュウリ・ナス

泊まり勤務明け翌日の休みだった本日は、昨日から通常の登校・登園が始まってくれたおかげで久々に昼すぎまでのんびりと過ごせる時間がありました。
とはいえ昨日、久々に帰宅時のトレランをしたため体中に疲労が残り再び走ることもなく、結局のところトマトやキュウリ、ナスといった夏野菜の収穫などの畑仕事を多少進めたり、夕方に眼科の定期検査に行ったりしているうちに日が暮れました。

BL200616収穫1IMG_5548  BL200616収穫2IMG_5551  BL200616収穫3IMG_5545  BL200616収穫4IMG_5546

BL200616収穫5IMG_5563  BL200616収穫6IMG_5539  BL200616収穫7IMG_5557

畑では、樹に勢いがなく多くの収穫は望めなさそうなものの早々に色づいてきたトマトの収穫が本格化。
樹の勢いは十二分なのになぜか実つきがイマイチのキュウリもポツポツと収穫が続き、少しずつ樹がしっかりしてきたナスも少しずつ取れています。

また本日は、収穫がほぼ終わったイチゴの畝の肩に並べて植えていたニンニクが一気に枯れたため、あわてて半分を掘り起しました。一時は茎や葉に勢いがあり大きな球が期待されたニンニクですが、茎の途中に小さな球根のような実が多くついたことと関係があるのか、思ったほど大きくはなっていません。
そうはいっても、植えた数はかなり多かったため、やはりこの間かなりの収穫があったタマネギやジャガイモと同じく、しばらくは店で買う必要はなさそうです。

眼科では昨年、眼底出血が判明しレーザー治療を受けた後はほぼ1カ月おきに検査をしていて、術後の経過はきわめて良好で、網膜の写真を見ても血のにじみはほぼなくなっています。
出血の原因となった網膜静脈分枝梗塞の背景として指摘された血管プラーク・動脈硬化については、9月に予定されている専門医による2度目の検査に向けて、脂・油を大幅に減らす食事療法を継続。やはり動脈硬化が原因と疑われる数年来の足先のしびれはなかなか改善しないものの、一時続いていた物忘れによるポカは不思議なほどなくなり、トレーニングはさぼり気味だというのに体重は以前より2、3キロ減ってランニングのパフォーマンスが高かったころと同等に。体脂肪率も10%を切ることもしばしばです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する