FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

もぎたてトウモロコシ

自宅そばの家庭菜園で数日前、カラスに実を包む葉を1カ所はぎ取られたトウモロコシを初めて収穫したのに続き、本日はその隣にあった無傷で大きめの実を1本茎からもぎ取り、いただきました。
菜園のトウモロコシは、大きさこそこの時期スーパーで安く売られているものには及びませんが、もぎたてを買ってきたものと食べ比べてみると甘さといい、みずみずしさといい全く別ものの美味しさで、やはり自ら作ってよかったと思えます。

BL200701畑1IMG_5942  BL200701畑2IMG_5939  BL200701畑3IMG_5933

畑のトウモロコシは、苗を購入して小玉スイカなどと混植した第1弾と、玄関先でポットに育苗し遅まきのエダマメと混植した第2弾をそれぞれ20本余り栽培。うち第1弾は当初、十分伸びないうちに雄花が咲き始めたものの、なかなか雌花が出てこずにやきもきしましたが、なんとか間に合って背の高い株から順次実を膨らませてくれ、第2弾も順調に伸びてきています。

ただ昨日の風雨でいずれの株も多くが傾いてしまい、本日あわてて起こすとともに根元周りに土寄せをしたところです。
その前にはカラスに葉をはがされたほか、小玉スイカも2つを食われ1つの皮が傷つけられたため、畝の周囲をネットで囲んでいて、畑は野菜を育てるだけではなく風や鳥対策にも気を抜けないものです。

昨日はまたキュウリやゴーヤのネットを張っている組んだ支柱が、やはり風で倒れかけ、夜に帰宅した足で雨の中あわてて補強作業をしました。ここではキュウリの収穫本数が伸び悩んでいる半面ゴーヤは次々に大きな実をつけていて、支柱が傾いたのは風に加え、ただでさえ幾つもの実で重たくなったゴーヤがさらに雨でぬれて重みを増していたためと思われます。

支柱を四角に組んだキュウリ・ゴーヤの畝に比べ、2本ずつを三角にして並べ合掌型に組んだトマトの畝は風の被害を受けることもなく、トマトは枝や葉の伸びは控えめであるものの実は大玉を含めて順調に収穫しています。
そうそう、トマトもまたスーパーで真っ赤に熟した安いものを見ると手間暇をかけて栽培するのがばからしいようにも見えるかもしれませんが、これまた取りたては少し酸っぱいものの味にしまりやコクがあって、中身の詰まり方は段違い。別の野菜を食べているような気がするものです。ちなみに写真は大玉トマトのうち赤ではなく黄色になる品種です。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する