FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

畑の野菜、続々収穫

本日は宿直明け翌日で休みをいただきましたが、朝から娘を幼稚園に送って行った後、父を歯科と内科のお医者さんに続けて連れて行き、本屋さんとランチにもお付き合い。さらにガラケーとして使い続けていた年代もののブラックベリー携帯がついに満身創痍でほぼ再起不能となったためドコモショップにも行って機種変更を敢行。いずれも休みだからこそできる所用だったとはいえ、すべて済ませると夕暮れ時で、有意義だったものの遊びはなく、疲ればかりがたまる1日でした。

というわけで掲載するのは本日の写真ではありませんが、昨日の帰宅時トレランで撮ったアジサイ園などの写真はひとまずお預けとして、昨夕の帰宅後に家庭菜園で収穫してきた夏野菜の数々を並べて撮るなどした3枚を紹介します。

BL200702収穫1IMG_4816  BL200702収穫2IMG_4824  BL200702収穫3IMG_4821

家庭菜園の野菜はこの時期、ほぼ連日のように少しずつの収穫が続きますが、一つの種類が一気にどっさり取れるわけではなく、トマトならトマトだけが山盛りになったような写真は撮れません。
また基本的に収穫すればすぐに使うのが前提となりますので、取ったら取ったですぐに台所に持ち込み、さらに畑作業が続くことも多いため、野菜をまとめてのんびり写真を撮ることはなかなかないものです。

そうして少しずつ取っては取りたてをいただくのは、畑の利用がうまくいっている証拠とも言えるのですが、昨日は新たに取れ始めた野菜もあったことから並べてカメラを向けてみました。
ようやく取れ始めたのはオクラで、ヤングコーンを含め数本をまとめて取ったのはトウモロコシ。ナスは1本だけでしたが、インゲンやシシトウはまあまあの収穫。豊作のゴーヤは連日複数本をゲットできています。

レタスは終わりかけの株も多いものの、まだなんとか取り続けることができ、ミツバや大葉、玄関先のエゴマも取ごろの葉を集めると連日それなりの量に。取り過ぎて伸び悩んでいるように見えることも多いクウシンサイも1、2日おくとあっという間に新たなわき芽が伸びてきてすぐに1食分に達します。
トマトは色づき熟したものを順次取るため大玉、中玉、ミニと少しずつの収穫となりますが、そのペースはコンスタントといえばコンスタント。そうそう、とうに収穫時期を過ぎているはずのイチゴも大きくなった葉のかげに思い出したかのようにポツリポツリと赤い実がみつかります。

ベランダに干してあるのは既に収穫を終えたタマネギとニンニク。箱やバケツに入れたジャガイモとともに、まだまだ毎日食卓を飾ってくれています。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する