FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

午後の炎天下にラン

本日もう1日は夏休みの旅行の合間で、午後に息子と娘をスイミングスクールに連れて行った後、レッスン中に抜け出して炎天下の猛烈な暑さの中を走ってきました。

本来なら久々にレッスンを見たり写真を撮ったりしたいところですが、プールを望む上のフロアに設けられたガラス越しの観覧席は、コロナ対策でわずか3分の1ほどしか使えません。さらに立ち見も控えるように言われているため、よほど早く到着しなければ見学することができず、前回に続いて本日も最初から腹をくくって猛暑にめげず走ることにしていました。

200814昼ラン1IMG_7156 200814昼ラン2IMG_7152 200814昼ラン3IMG_7148

しかし外に出てみると、まさに焼けるような暑さで5分も走ると汗が吹き出します。
ウエストポーチに入る小さな水筒は持っていましたが、それでは心もとなく、成田山不動尊では手水舎の水で補給したり、マスクを兼ねて首に巻いた筒状の布(バフ)を濡らしたりしました。

成田山の後は同じ寝屋川市内にあって、中学・高校時代に住んでいた団地の前を通り、今も同じたたずまいの2階の部屋を外から撮影。
同市内の墓地公園では、6体並ぶお地蔵さんが、そろって麦わら帽子をかぶっていました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する