FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

またたまに夕食料理

宿直明けの休みをいただいた本日は、すっかりさぼっている夕食の料理を、またたまにということになりましたが担当しました。
大した献立ではありませんでしたが、テーブルに並べた料理の幾つかを紹介しておきます。

BL200827夕食1IMG_5224 BL200827夕食2IMG_5206 BL200827夕食3IMG_5220

メインの一つは前回に続いてローストビーフ。油・脂を控えた食事療法中の自分もいただける脂身の少ないオージービーフがスーパーで安売りされていたためゲット。
前はオマケで付いていたシーズニングを使ったところ味が濃すぎたため、本日は夏休みに行った友ヶ島の海水から作った塩と年初めの旅行で持ち帰ったカンボジアのコショウで味付け。ずっとマイルドになりましたが、前よりマシだったものの子ども向けにややしっかり火を入れたため、やはり少々パサッとした舌触りになってしまいました。

トウモロコシは、家庭菜園での第2弾が日照り続きなどで枯れてしまったため、買ってきた2本をやはりローストして屋台の焼きトウモロコシ風にし、子ども2人に一切れずつ割りばしで刺してやったところ、それぞれほぼ1本分ずつをペロリと平らげました。

ジャガイモとサツマイモをミックスしたポテトサラダは、また油を減らすためマヨネーズの代わりに無脂肪ヨーグルトを使って和え、野菜だけだった前回は娘が寂しがっていたことを反省し、きちっとソーセージも加えておいたところ、彼女も少しは食べてくれました。

BL200827夕食4IMG_5231 BL200827夕食5IMG_5228 BL200827夕食6IMG_5213

山盛りで200円足らずだったイワシはダイコンや細切り昆布、子どもピーマンと一緒に梅煮に。
梅干しに加え冷蔵庫にあったミカンも入れて、和歌山風にしましたが、これは大人の味だったもよう。

生シラスとタコも和歌山・大阪の海をイメージしたお刺身セットでしたが、シラスは地場産だったものの、タコの方はほぼ半分の値段にひかれて輸入物を選びました。

そしてご飯も一手間加え、炊き込みに。給食で美味しかったゴボウ入りにしてほしいと言う息子の要望を受けてニンジンもまぜ、取り置きがなかった油揚げの代わりに脂身の少ない鶏肉を加えたところ、やさしい味に仕上がり、彼は3杯も食べてくれました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する