FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブドウ狩り&栗拾い

本日はカレンダーより早めにいただいた3連休の最終日でしたが世の中は4連休の初日で、天気がぐずつくという少し前の予報に反して好天に恵まれたことから、子どもたちを連れてブドウ狩り、栗拾いと秋の「味覚狩り」のダブルヘッダーを楽しみました。

BL200919のどか村1IMG_7969 BL200919のどか村2IMG_8002 BL200919のどか村3IMG_7989

ネットで調べて初めて出かけたのは生駒山地南部の信貴山麓にある農業公園。
春先に山地南端のJR高井戸駅から生駒山頂まで帰宅時のトレランをした際、道を間違えて公園の入り口付近を通りましたが、そのときには園内で季節ごとの味覚狩りを楽しめるということを知らず、検索中に写真を見て記憶がよみがえりました。

調べてみると、ここは大阪かいわいでは子ども連れに人気のお出かけスポットで、味覚狩り以外にもバーベキューや、そば打ち・こんにゃく作り体験、アスレチックなどが楽しめ、芝生広場もある広々とした公園。私は中学時代、近くに住む友人宅を訪ねたことがありましたが、その頃に公園があった覚えはなく、職員の人に聞いてみたところ開園は1980年代後半とのこと。就職して地方勤務だった私が知らなかったわけです。
とはいえ既に30年余りがたっていて、どうりでブドウや栗の木は、いずれもたわわに実をつけるほど立派に育っていました。

そのブドウ棚は、予約なしで入場できるとあって、木の上で熟したブドウが見渡す限り下がっていて、1時間の食べ放題でお腹がはちきれそうに。果物には目がなく、いつも親の分など気にもせず猛烈なスピードで食べる娘も、途中でギブアップでした。
午後にかかる時間に出かけたため栗の方は、木の上には立派なイガが数え切れないあったものの、色づいて落ちたイガの多くは空になっていましたが、それでも子どもたちはビニール袋一つずつを立派なほぼ一杯にして、量り売りで持ち帰りました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する