FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

きょうも自転車通勤

60歳の定年まで1カ月余りとなり、なんだか心の落ち着かない状態が続きますが、それでも仕事の日々は淡々と過ぎ、午後から夜までの勤務となった本日も、いつも通りロードバイクに乗っての自転車通勤でした。

相変わらず肩ヒモ付きでハーフ丈のビブパンツとビンディングサンダルでバイクに乗っていますが、夏を思わせる日差しの昼間だけでなく、ぐっと涼しくなった夜もまだまだ快適至極。前後のバイクライドは、集中力が要求される仕事に向けたウオームアップと、頭と気力を使い果たした後のクールダウンに役立っています。
そんなジテツウの往路と復路、そして自転車預かり所で撮った計3枚を掲載します。

BL200929バイク通勤1IMG_8248 BL200929バイク通勤2IMG_8256 BL200929バイク通勤3IMG_8253

往路では向かい風を予想したため、このところ定番の大通りコースを走りましたが、予報を見間違えたのかけっこうスピードを出すことができ、信号待ちが何回かあったものの19キロほどを46分余りと最速に近いタイムでした。
信号待ちで道路の反対側を撮った1枚は、菖蒲園で知られる城北公園をまたぐ高架橋の様子。橋脚に刻まれたショウブの絵は、スタートした後に気づいたものの再び停車して撮り直しはしませんでしたが、ちゃんと写っていました。

同じ城北公園通で復路に撮ったのは、大阪中心街を流れる大川に架かる毛馬橋から見たお月さまと夜景。

自転車預かり所では屋内が満車だったため玄関付近に停車。留守中だったこともあり、中のカウンターに備えてあった紙に自分の名前と出庫予定時間を書いてフレームに貼り付けておきました。
といいますのも、以前に大衆食堂だった預かり所のご主人が体調を崩して少し前から入院され、知人と思われる代役の男性が不慣れなためバイクを見るだけではそれが誰ので何時ごろまで預けるのかがすぐ分かってもらえないからです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する