FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

高山城跡から古道2

休みをいただいた本日は午前中、中学・高校以来の友人のお子さまが出演している映画を見に行き、その帰りにスポーツクラブに寄って1キロ余りを泳いで、早い時間からやるべき事を終えることができました。

掲載するのは引き続き、昨日の退社後に生駒山地北部のトレイルなどを走った帰宅ランの写真です。
コース後半のハイライト・くろんど池のほとりでランチをいただいた後、古道・かいがけの道を通り下山する前後などに撮った9枚を紹介します。

BL201001高山城~かいがけ道2-1IMG_8317 BL201001高山城~かいがけ道2-2IMG_8312 BL201001高山城~かいがけ道2-3IMG_8311

BL201001高山城~かいがけ道2-4IMG_8320 BL201001高山城~かいがけ道2-5IMG_8327 BL201001高山城~かいがけ道2-6IMG_8333

BL201001高山城~かいがけ道2-7IMG_8346 BL201001高山城~かいがけ道2-8IMG_8352 BL201001高山城~かいがけ道2-9IMG_8348

高山城跡を訪ねた後は、道路の中堤を挟んで並ぶ高山溜池、くろんど池のほとりを通りましたが、高山溜池から中堤へと向かう道は間にある管理施設の敷地で行き止まりとなり、金網や有刺鉄線で厳重な通行規制が敷かれていたため、細長く大きな池の周辺をぐるりと迂回せざるを得ませんでした。

施設は車1台が止まっているだけで大人数が出入りしているようには思えません。付近はハイキングの人も多い自然公園の周辺で、この施設のために地図では通行できるように見えるルートを人も通れないように分断してしまう必要があるのか、理解できませんでしたが、おかげで長い距離を走れるようになったのも悪くないと思うことにしました。
また、この施設の入口近くを数年前に通った際、無人の農産物直売所があって大きくて美味しい栗をゲットした覚えがあり、今回も栗が売られているのを期待。残念ながら直売所はなくなっていたのですが、大回りしたおかげで別の有人の直売所を通ることができ、以前のものと遜色のない栗を買うことができましたので、それも不幸中の幸いでした。

くろんど池畔の旅館兼食堂では、以前にも食べて美味しかった鍋焼きうどんを今回も注文。大きなエビやウナギ入りの豪勢なうどんにまた大満足して、足取りも軽くトレイルに駆け出すことができました。

お彼岸は過ぎていますが、かいがけの道に入る手前の傍示地区の棚田のあぜなどでは真っ赤な彼岸花がまだ咲いていて、色づいた稲穂との取り合わせが、実りの秋の里山らしい風景をつくっていました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する