FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

安価なベアフット靴

宿直明け後の休みが1日だけとなり本日は再び朝早くからの仕事で、いつも通りロードバイクに乗って自転車通勤しました。
かなり涼しくなってきて、バイク用の肩ひも付きビブパンツはショート丈から膝上丈の長めに、袖なしシャツは半袖ジャージへと替えていますが、シューズは快適なビンディングサンダルを引き続き履いています。

それに続いて最近ゲットしたのは、一昨日の帰宅時トレランでも履いた裸足感覚で走れるベアフットシューズの新しい1足。リーズナブルな値段ながら、なかなか履き心地の良いこのシューズを紹介します。

BL201001テスラ1IMG_8343 BL201001テスラ2IMG_8340 BL201001テスラ3IMG_8342

猛暑の間のランニングでは、100円ショップで300円で売られていたビーチサンダルにかかとヒモを自分で外付けしたワラーチ風のサンダルを履いていて、裸足感覚での走りにいっそう慣れてきています。
しかし山をサンダルで走る自信はまだなく、さらに涼しくなると下界でも同じく裸足感覚のベアフットシューズへとすっかり切り替えたくなりそうですが、これまで愛用してきた有名メーカーの同種シューズは既にくたびれて穴も開いています。

そこで最近手に入れたのは、ネットでなんと2700円台で売られていた安価なベアフットシューズ。
韓国の会社とみられる同じメーカーのシューズは以前も一度履いたことがあり、まあまあの履き心地でした。ただ、そのシューズのソールはあまりにも薄くて道路では衝撃が大き過ぎだったのが玉にきず。ところが新しくなっていた今回のシューズはソールが若干厚いうえ、通気性も良ければクッションもある中敷きが加わっていて、街でもトレイルでも使えそうでした。

既に近所のジョギングでは、道路をかなり快適にこなせることが分かっていましたが、一昨日はさらに長距離を走りトレイルも踏んでみたところ、登り下りや悪路でも指に力を入れることができ、ほぼ万能であることが分かりました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する