FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

定番の生駒~私市1

次の日曜には久々のトライアスロンで大阪城のお堀を泳ぐ予定ですが、定年を前に宿直のあるシフト職場での勤務はあと1カ月ほどとなり、泊まり明けの本日も名残りを惜しんで帰宅時のトレランを楽しみました。

走ったコースは定番の近鉄生駒駅から京阪私市駅までの17キロ余り。秋の装いに変わりつつある山の景色を眺め、鳥の声に聞き入ったりヤマイモのムカゴを摘んだりしながら、のんびりトレランを満喫しました。

BL201007生駒~私市1-1IMG_8417  BL201007生駒~私市1-2IMG_8414  BL201007生駒~私市1-3IMG_8424

生駒駅からはすぐに山に取りつくコースも使うことがありますが、本日はこれまで一番多く利用してきた、石畳や石段が続く宝山寺の参道を駆け上りました。参道は長らく修復工事が続いていましたが、ようやく最も下の石畳部分を含めほぼ完成していました。
参道沿いには古い造りの風情のある住宅や小さな旅館などが並び、玄関先の植え込みやプランターの花などが目を楽しませてくれます。

参道に入る前には駅前のアーケード商店街を抜けます。
ここには地元の農産物を安く並べる店が幾つかあり、春に生駒山から下山した際にはイチゴを段ボールで買い込みましたが、本日期待していたのはやはり名産の栗。写真にはありませんが、狙い通り大粒で格安の栗を見つけ、ズシリと重たい一袋を担いで走るのはどうかと少し迷ったものの初志貫徹で購入してバッグに詰め込みました。

BL201007生駒~私市1-4IMG_8430  BL201007生駒~私市1-5IMG_8443  BL201007生駒~私市1-6IMG_8446

ケーブルの駅がある宝山寺の入口付近からは北に向かい、スカイラインを横切る生駒山麓公園入口までは等高線に沿った長く快適な森の中のトレイルが続きます。ほぼ平坦で飛ばすこともできるトレイルはなかなかないもので、縦横無尽に走る生駒のトレイルの中でも最もお気に入りの区間です。

スカイラインを横切ったところで生駒縦走路のハイキングコースに入りますが、その入り口に「灯ろうゲート」の表示があるのに気づきました。ふと左手を見ると立派な灯ろうが立っていましたが、ここを何回となく通っていながら表示だけでなく実際に灯ろうがあることは頭の中に入っていませんでした。いつものんびり走っているつもりでも、こうして見逃すものもあるのだと我ながら驚きました。

BL201007生駒~私市1-7IMG_8464  BL201007生駒~私市1-8IMG_8482  BL201007生駒~私市1-9IMG_8463

山麓公園入口から下り、いったん道路に出て国道を横切り再び山に入ると、間もなく到着するのがコースのハイライトである大きな溜め池の室池。
紅葉の季節にはまだ早く、曇り空を映して池の水も鈍色でしたが、池のほとりにはススキの穂が出て初秋の風情を感じさせてくれました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する