FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

冬瓜、芋蔓、落花生

本日はまた宿直勤務に入りましたが、掲載するのは昨日の夕食で並んだ、家庭菜園で取ったトウガンや芋づるの料理、それに落花生などの写真です。

BL201014夕食1IMG_5593 BL201014夕食2IMG_5600 BL201014夕食3IMG_5607

BL201014夕食4IMG_5589 BL201014夕食5IMG_5611 BL201014夕食6IMG_5597

大豊作となったトウガンは残りが数えるほどとなりましたが、まだまだ塩もみや味噌汁で毎食のようにいただいています。
来月半ばまでには芋掘りをする予定のサツマイモは芋づるの収穫を始めていて、皮をむく下ごしらえは少しばかりめんどうですが、フキのような歯ごたえも、ほんのり甘い味もこの季節ならではの味わいで、息子があっという間に食べてくれるのを見るのが楽しみです。

ダイコンはあまり多くの種をまくことができませんでしたが、間引きをさぼっていたところ肝心の根元が曲がってひょろ長くなってしまい先行きが心配です。ともあれ昨日は間引き菜をダイコン菜飯にしていただきました。
ダイコンをまいた同じ時期に苗を植えたハクサイの株間にはサンチュのようなリーフレタスも植えていて、これが広がるハクサイの葉におされながらも柔らかい葉を次々に伸ばしていて、バッタの勢いが弱くなるにつれ再び虫食いのない葉を収穫できるようになってきたエゴマとともに食卓を飾ってくれています。

トマトを植えていた畝を整理する際、中央部に混植していた落花生も抜いてみましたが、こちらは乾燥気味で固い地面が災いして実をつける「子房柄」が地中にうまく入らなかったようで収穫はごくわずか。それでも殻のままローストして今シーズン初めての生ピーナッツを楽しむことができました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する