FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

芋掘り・玉葱植え付け

定年退職から一夜明けた本日はさっそく継続雇用で勤める部署での仕事がスタートし、新入社員のような気持ちで少しばかり快い緊張感を持ちながら、あっという間の一日を過ごしました。
もちろん新たな写真を撮る時間も余裕もなく、掲載するのは還暦を迎えた昨日の日中に励んだ畑仕事の後の3枚です。

ホームセンターで事前に注文していたタマネギ苗の第一弾が週末に届いたのを受け、昨日のメインの仕事は落花生が茂っていた畝でのタマネギの植え付け。第二弾の植え付け予定場所である別の畝ではサツマイモの試し掘りもしました。また畑のあちこちに植えたり生えてきたりして長らく葉を食べ続けてきたエゴマが、葉も穂も一気に色づいたことから、その半分ほどを刈り取って、菜園わきの資材置き場に積み上げて陰干しを始めました。

BL201108サツマイモ&タマネギ1IMG_9648 BL201108サツマイモ&タマネギ2IMG_9657 BL201108サツマイモ&タマネギ3IMG_9654

サツマイモは2つの畝の6割ほどのスペースに6種類を植え付けていて、試し掘りをしたのはベニハルカの半分ほど。
数日前に雨が降ったため土がまだ湿っていて、かなり泥をかぶった状態でしたが、他の区画の人たちが軒並み不作だと聞いていたのに、なかなかの出来でした。

タマネギは昨年と同じく早生と中晩生の2種類を100本ずつに加え、赤タマネギも50本を注文しましたが、まず入手できたのは中晩生。タマネギは小さめの玉の方が食べやすく美味しいようですので、小さめができるよう株間をミニマムの13センチほどに設定したところ、昨年と同じく用意した畝にジャストでお収まりました。

エゴマは昨年、濃く色づいた穂を少しずつ切っては収穫してみたところ既に種の多くが落ちてしまっていたため、今年は穂の一部が色づいたところで、その株や枝を一気に刈ることにしました。また、乾かしている間にも種がこぼれることを想定して、資材の上にブルーシートを敷き、そこに買ったエゴマを積み上げました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する