FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

世界遺産古墳巡り1

3連休中日の本日は、大阪の同年代の駆けっこ仲間グループ「チーム55」のマラニックに久々に参加し、世界遺産の古市古墳群を走りながら巡りました。

ユネスコの世界文化遺産に昨年登録された「百舌鳥・古市古墳群」のうち東側の古市古墳群は大阪府羽曳野市と藤井寺市にまたがっています。小学生のころ古墳が大好きだった私は、当時住んでいた大阪市住吉区(現在は住之江区)に近い堺市の百舌鳥古墳群のほとんどを自転車で巡ったほか奈良の飛鳥にもたびたび足を運びましたが、自転車で行くには遠く、電車で行って歩くには範囲が広すぎる古市古墳群巡りはできずじまいでした。
それが、駆けっこを続けていたおかげで約半世紀後に実現したわけで、人生にはこんな巡り合わせもあるものです。

本日巡ったのは、百舌鳥古墳群にある世界最大の大山古墳(仁徳天皇陵)に次ぐ誉田御廟山古墳(応神天皇陵)など。そういえば今はネットで検索しても「古市古墳群」の言葉しか見つかりませんが、かつては御廟山古墳の所在地も加えて「古市誉田古墳群」と呼ばれ、手元にある当時の専門書にもその名称が書かれています。
初めのうちは幾つもの古墳を次から次へと見学しながら巡りましたが、後半は石川・大和川沿いを一気に移動して北西端にある津堂城山古墳まで訪ねて走った距離は約18キロに達し、このところ平日のトレーニングができていない私にとって、気持ちよく疲れる程度の良い運動にもなりました。

古墳の数々などを収めた風景の写真は追ってまとめることにして、本日のところはまず集合写真3枚を掲載します。
スタートの近鉄・土師ノ里駅と、ゴールの藤井寺駅前の銭湯前。そして墳丘のてっぺんに登ることができた小室山古墳で撮ったカットのバックには日本一高いビル・あべのハルカスも見えています。
そうそう、皆で走り始めたころのメンバーは55歳前後で、それがチーム名の由来でしたが、今や私を含めてほぼ還暦。時が流れるのは速いものですが、今のところチーム名を変えようという話は出ていません。

BL201122古市マラニック1-1IMG_0182 BL201122古市マラニック1-2IMG_0211 BL201122古市マラニック1-3IMG_0317
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する