FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

空芯菜、冬瓜に感謝

3連休初日の一昨日は畑仕事、昨日も駆けっこ仲間とのマラニックと自分の都合で過ごさせてもらったため、本日は家族でお出かけをとも考えていましたが、午前中にうすら寒い曇り空となり躊躇をしているうちに時間が過ぎ、結局のところ畑仕事の続きをするにとどまりました。

本日はクウシンサイやサトイモを植えていた畝に買ってきた葉物野菜の苗を植え、ナスやトウガラシがあった隣の畝には先日に続いてソラマメやエンドウの種をまいたほか、もう一つの畝ではトウガンやキュウリの株間に植えていた落花生を収穫しましたが、また気が付くと日暮れで畑の写真は撮っていません。
その代わりに掲載するのは一昨日、最後の収穫をして切ってしまったクウシンサイや、やはり近日中に撤去する予定のトウガンなどの写真です。夏前後に毎日のように食べたクウシンサイはこのところほとんど伸びていませんでしたが多くのつぼみを付けて花も咲き、大きな実が10個ほども成って豊作だったものの収穫を終えたトウガンもまだ花が開いていますが、いずれも限られたスペースの家庭菜園の有効利用を考えると、いつまでも残してはいられません。

野菜は食べられて、畑も次々に新たな作物を育ててなんぼですが、それでも自ら育てた命あるものを手にかけるのは心苦しく、クウシンサイには「ありがとう」と声をかけながら太く育った根元に鎌を入れました。

BL201121空芯菜&冬瓜1IMG_0180 BL201121空芯菜&冬瓜2IMG_0172 BL201121空芯菜&冬瓜3IMG_0176

BL201121芋&空芯菜1IMG_5817 BL201121芋&空芯菜2IMG_5812 BL201121芋&空芯菜3IMG_5819

ついでに掲載したのは、残っていた葉先を大量に収穫して夕食で鍋の具になったクウシンサイのほか、同時に取りきったサトイモ、それに先日立て続けに収穫した後もみ殻を入れた幾つもの段ボールに収まったサツマイモの一部がテーブルにのった様子で、イモ類はゆでたてをいただきました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する