FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

星田園地まだ紅葉2

本日からまた新しい仕事の1週間が始まり、今年も残るところわずかとなってきましたが、引き続き一昨日に家族で近隣の山にハイキングに出かけた際の写真を掲載します。
長いつり橋「星のブランコ」で知られる大阪府民の森「ほしだ園地」で遅い紅葉狩りをしたこの日の写真は本日の2回目までで、今回は9枚を掲載します。

BL201213星田園地2-1IMG_0691 BL201213星田園地2-2IMG_0690 BL201213星田園地2-3IMG_0701

BL201213星田園地2-4IMG_0714 BL201213星田園地2-5IMG_0703 BL201213星田園地2-6bIMG_0717

BL201213星田園地2-7IMG_0724 BL201213星田園地2-8bIMG_0721 BL201213星田園地2-9IMG_0736

星のブランコでは息子の同級生の家族にバッタリと会いましたが、その先の展望台に登り、直下の「やまびこ広場」まで下りた所でお別れしました。
そして真っすぐ下山するお友だちとは違って私たちは広場でランチをした後、さらに奥の「ハンバーガー岩」を通るコースを一回りし、再度展望台を経由して急坂が続き初心者向けではないとされる下山路から麓の小屋へと向かいました。

ランチでは自家製のお握りやサンドイッチ、途中のコンビニで調達した子ども用ミニサイズのカップ麺のほか、家庭菜園で取れた紫芋のふかしイモもデザートにいただきました。

ほんの数年前まではハイキングといえば子どもを担ぐチャイルドキャリアが必須でしたが、今や娘も余裕で大人向けのコースを歩き通すことができます。
というよりも少し油断すると子ども2人が走っては先へ先へと進み、こちらが必死で追いかけても見失ってしまいそうになることがあるほど。どんどんたくましくなっていく子どもらに対し、年々確実にくたびれていく私は完全に歯が立たなくなるのも時間の問題と言えそうです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する