FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

お正月ご馳走&お酒

長いようで、あっという間に過ぎた年末年始休みが明けて、本日は私にとっての仕事始めでしたが、掲載するのは正月の間にいただいたご馳走やお酒にカメラを向けたとり置きの写真です。

BL210102お節残り1IMG_6322 BL210102お節残り2IMG_6282 BL210102お節残り3IMG_6324

大阪の親戚を訪ね新年のあいさつをしてきた一昨日は、朝と昼にお節の残りなどをいただきました。
朝は、前夜に父や叔父らと囲んだ鍋の残りのカニをほぐしてかに玉の雑炊。夜はお節のお重に入っていた尾頭付きのタイの頭などが味噌汁に。また栗きんとんの材料となった家庭菜園のサツマイモは、残っていた皮の部分が子ども用のフライドスイートポテトになりました。

BL210102お節残り4IMG_6319 BL210103すき焼きIMG_6327 BL210101神聖IMG_6275

休みの最後の夜を迎えた昨日は、元日に続いて父に来てもらってすき焼きでした。
90歳間近になっているというのに、息子の家とはいえ招かれて来ていても、使っている具材や調理方法などに難癖をつけてしまう父にすき焼きを食べてもらうのは、ちょっと冒険でした。かつて自ら鍋奉行をしていた父は「ゴボウはささがきに」「ネギは白ネギだけ」「日本酒をドボドボ入れる」など自分流を曲げられず、お客になってもつい口を出してしまうのです。

ただ昨日は、そんな父の要望を文句が出ない程度に取りこみながらすき焼きをつくったところ、何杯もお代わりをしながらたくさん食べてくれたうえ、食後も昔話や歌が止まらないほど上機嫌になって、実家に送ろうかという言葉を切り出すのが難しいほど。
というわけで十二分に親孝行ができたという実感も持つことができ、長い休みをいただいた甲斐もあったと思っています。
仕事が始まったからには、お正月のように飲んだくれるわけにもいきませんが、2日にいただいたスパークリングワインと元日に開けていまだにちびちびと飲み続けている還暦祝いの純米大吟醸酒の写真もオマケしておきます。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する