FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コロナ禍でも雪遊び2

昨日から1泊で出かけた滋賀県北部・マキノスキー場での雪遊びは2日目を迎え、本日も現地で半日を過ごした後、大阪に戻ってきました。コロナ禍ではありましたが、幸いスキー場でも宿でも密を避けて、大自然の中での休日を楽しめました。

マキノは自宅から車で2時間ほどですが、琵琶湖の北岸と日本海に挟まれた豪雪地帯の山地の麓に当たり、近づくと車窓の外が急に雪景色に変わります。標高もさほどないため、チェーンを積んでいてもまず使うことはなく、車でのアプローチも上々です。
それでいて山に囲まれた白銀の別世界を味わえるとあって、小学1年生の息子が「夢のように楽しかった」と言うように子どもたちは満足してくれていました。

210111マキノ2日目1IMG_1364 210111マキノ2日目2IMG_1446 210111マキノ2日目3IMG_1369

小学校の木造校舎を移築した宿では、朝も本館の元講堂のホールで食事をいただきましたが、泊った3組のテーブルがそれぞれ5メートルほども離れていました。

離れの新館の部屋では、窓を開けると本館との間に積もった雪がすぐそばにあり、昨夜は子どもたちがここに一口ゼリーを置いて冷やすのをまねてビールも並べ、部屋飲みを楽しみましたが、残った2本の上には雪が帽子のように乗っかり、キノコのようになっていました。

210111マキノ2日目4IMG_1371 210111マキノ2日目5IMG_1437 210111マキノ2日目6IMG_1421

昨日、本格的なスキーを初めて履きながら、あっという間に乗れるようになった娘は、板をハの字に開くプルークの姿勢から踏み込んで止まることも、曲がってベルトコンベアーの乗り場に向かうことも思いのままにできるようになりました。それに比べ2回目なのに尻もちをつかなければなかなか止まれない息子はくさって、そり遊びに逃げてしまうほどでした。
「車を運転するように滑るの」と言う娘は、まず確実に止まって曲がれるように工夫したとのこと。宿で別の部屋に泊まっていた同じ歳の女の子は何度か滑っても娘ほど上手ではなく、お母さんから「何度目ですか」と尋ねられて「初めてです」と答えると、あ然とされていまいました。

私は昨日、やはり宿で無料で借りたゲレンデ用のスキーを久々に履きましたが、本日は北海道時代の30年ほど前に手に入れたクロスカントリー用のスキーで遊びました。
クロカンスキーには、足をそろえて歩くように滑るクラシック走法用とスケーティング用の2種類があり、私も2そろえを持っていましたが、スキーより後に購入したそれぞれのプラスチックブーツのうちスケーティング用は昨年、経年劣化によって底がはがれるなどしてお役御免に。今回履いたクラシック用ブーツも本日の後半に、やはり底が割れ始めて、いよいよ寿命がきたもよう。
こうして頑丈そうにみえる物が年を経て崩壊していくのを目の当たりにすると、本人の体もあちこちにガタがくるのは仕方のないことだと納得してしまいます。まあ、物の方は交換がききますので、コロナが収束してまた北海道でクロカンを楽しめるようになれば、ブーツを新調したいと思います。

210111マキノ2日目7IMG_1445 210111マキノ2日目8IMG_1407 210111マキノ2日目9IMG_1394

コロナの感染拡大を受けて、ゾウを模したドームの中で子どもたちが跳び回る「フワフワぞうさん」は利用できませんでしたが、もう一つのアトラクションで、ゴムボートをスノーモービルで引っ張る「バナナボート」には乗ることができました。
緩やかで広々としたゲレンデを縦横無尽に疾走し、そのスピードは40~50キロほどにも達してスリル満点。もちろんマスクは不要で、大歓声を上げる子どもたちにつられて私も気持ちよく叫んでしまいました。

210111マキノ2日目10IMG_1448 210111マキノ2日目11IMG_1373 210111マキノ2日目12IMG_1450

今回も利用した宿はゲレンデの真ん前にあって、そこまで車で行けるのも便利でしたが、昨日は昼間に積もった雪によってノーマルタイヤの愛車が進めなくなり、やむなく100メートルほど手前の温泉施設の駐車場に止めさせてもらいました。
前橋、仙台、札幌と雪の降る地方を転々とした以前は、冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えるのが当然でしたが、年に1、2回だけ雪遊びに出かける今はスタッドレスを買うのは非現実的です。でも、次のタイヤ交換時期がくると多少の雪なら大丈夫だというオールシーズンタイヤの利用を検討しようかと思っています。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する