FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

雨のお昼は八軒家浜

3、4日ごとに雨が降るようになり、朝から雨もようとなった本日はまた自転車通勤を見合わせざるを得ませんでした。
雨が降るたびに少し冷え込むものの、その寒さは次第に緩んできて、季節は確実に本格的な春へと向かっています。ただ大阪などでコロナの緊急事態宣言が解除になってもマスクを着けっぱなしの息苦しい毎日は変わらず、首都圏での感染者数の減少はどうやら頭打ちの状態。世界中が入り込んだ長いトンネルの出口はそう簡単に見えそうにありません。

そんな中、本日は職場でちょっとした研修がありましたが、もちろんこのところ完全に定番になってしまったリモート方式。本来なら東京に出かける機会でしたが、デスクを離れてフロアを移り、ほんの3時間ほどであっけなく終了しました。
まあ考えようによると、先日の大きな会議も本日の研修も仕事の中身だけをとるとリモートでできないわけではなく、違っているのはリモートだと人同士が実際に顔を合わせず懇親も場もなく、ついでに旅行をしたり飲み歩いたりできないということだけ。それで経費が大幅に削減できるのですから、こんな合理的なことはないわけですが、出張なら非日常的な時間や人との接触こそを楽しんでいた私のような者にとっては、人生の楽しみをごっそり持っていかれるような感じもします。

まあコロナが明けても、いったん好都合だと分かったリモートなシステムが元に戻るとは思えませんので、世界が確実に大きな変革の時期を迎えているのは間違いないようです。
とはいっても自分が急に変わるわけではなく、できることといえば自分を見失うことなく自然体で生活すること。本日のところは研修でその前後が忙しくなり、お昼休みも少し前倒しで短めでしたが、ジテツウができないうえ職場にこもっていると気持ちの張りを保てませんので、また傘をさして大川のほとり八軒家浜へとウオーキングに出かけました。

BL210305八軒家浜1IMG_2511 BL210305八軒家浜2IMG_2515 BL210305八軒家浜3IMG_2509
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する