FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

1年ぶりのハチ高原

本日から1泊2日の予定で、兵庫県北部にあるハチ高原スキー場に約1年ぶりに出かけてきました。
ここ数年、子どもたちの雪遊び場所として主に出かけていたのは、リフトを撤去してムービングベルトだけがある滋賀県北部のマキノスキー場でしたが、先月半ばには既に雪がなくなっていました。それでも、何とか曲がったり止まったりができるようになった娘らが「どうしてももう1度スキーをしたい」とねだるのに負けて、マキノにほとんど雪が積もらなかった昨年3月初めに行ったハチ高原を再訪することにしました。とはいえ本日は日中が雨の予報でしたので夕方に現地入りしただけなのですが。

210313ハチ高原初日1IMG_2695 210313ハチ高原初日2IMG_2701 210313ハチ高原初日3IMG_2692

小学生の頃、ボーイスカウトのスキーツアーで行ったマキノと同じく、高校のワンゲル部でゲレンデ内にあった地元高校の山小屋を借りて合宿をしたハチ高原も私にとっては懐かしい場所です。
ただ真冬に行った合宿で、かまくら作りもできた白銀の世界の記憶とは異なり、今回のハチ高原もシーズンの終わりに近い時期とあって枯草の地面が大幅に顔を出しています。ネットなどにあった「積雪65センチ」という情報はさばを読んでいるとしか思えませんが、それでも、なんとかコースに雪をかき集めているもよう。ホテルそばの「キッズパーク」は既に閉鎖されているものの、初心者用のリフトも動いていて、晴天となる見込みの明日は滑ることができそうです。

ということで本日のところはのんびり過ごそうと思いきや、久々の雪を見て興奮した子どもたちは少しでも外で遊びたがり、仕方なく雨が小止みになったのを見はからい、ソリを持ってリフトの降り場まで歩いて出かけ、ひと滑り。さらにザラメ状で固まりにくい雪をかき集めて小さな雪だるまを作りました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する