FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

大阪城天守閣の裏手

本日も晴天で、今週5日連続となるロードバイクに乗っての自転車通勤をしたうえ、昼休みにもお決まりの大阪城へのジョギングをすることができました。ただ、せっかくこうして来月上旬の大阪城トライアスロンに向けての練習を重ね、ゴムが劣化して体が入らなくなったウエットスーツに代えてレンタルの予約もしたと思ったら、コロナの感染拡大を受けた緊急事態宣言が明後日から出されることが決まったのを受けて大会中止の連絡が入り、一気に落ち込んでしまいました。

まあ、こればかりは致し方ないといえますので、今後検討されるという10月への延期が実現することを願うばかり。
とりあえずはお昼のジョギングの際に撮った写真を掲載します。週に何度も大阪城に出かけていると、あちこちをくまなく見ているような気もしましたが、本日は気になっていながらのぞいていなかった天守閣の裏側を回っていました。

BL210423大阪城1IMG_3915 BL210423大阪城2IMG_3921 BL210423大阪城3IMG_3924

大阪城の天守閣は南側に入口があり、横切る場合は西側を通るようになっていますが、南東の方にはフェンスで隠された一角があります。ここは、今は見えない豊臣秀吉が建造した大坂城の石垣の発掘調査をしているエリアだと聞いていましたが、フェンス越しにのぞいてみると、確かに鉄骨で囲われた大きな穴が掘られていました。

今の大阪城の石垣や敷地は、豊臣の大坂城を埋め立てた上に徳川幕府が築いたもので、その土台の上に豊臣の大坂城の意匠も取り入れた鉄筋コンクリートの天守閣が立っています。そのわきで発掘が進められている豊臣の石垣は一般公開の計画もあるということで、それに先立ちしばらく前に見学会が行われた際には私も抽選に応募しましたが外れていました。

BL210423大阪城4IMG_3929 BL210423大阪城5IMG_3927 BL210423大阪城6IMG_3934

発掘調査現場を過ぎてさらに今の石垣のへりまで進むと、ほとんど人の通らない小道がついていて、「石山 若宮三吉大明神」の石碑が立つ小さな神社の一角があり、石の鳥居のほか、そのわきにはお地蔵さんの祠も作られています。
検索してみても、この神社の由来は良く分からないらしいのですが、大坂城は元々、戦国時代の一大勢力で織田信長と戦った石山本願寺の城郭跡に築かれていて、本願寺の本拠地は二の丸付近だと推定されているそうですが、この神社の名前に「石山」の文字が入っているのをみると、本願寺と何らかの関係があるのかもしれません。

BL210423大阪城7IMG_3937 BL210423大阪城8IMG_3939 BL210423大阪城9IMG_3942
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する