FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

トマト苗を植え替え

本日は、まあまあの天気でしたが、お出かけすることはなく、午前中に自宅そばの家庭菜園で草刈りや資材置き場の整理をしたほか、午後からは先日植え付けたものの病気にかかったトマトの苗の一部を、新たに買い足した苗に植え替える作業などをしました。

BL210510畑1IMG_4389 BL210509畑2IMG_4376 BL210509畑3IMG_4382

トマトの苗は大中小の実をつける7品種を2本ずつ、計14本を長さ4メートルの畝で2列に植え付けましたが、そのうち大玉の6本は早々に葉の一部に黒っぽい斑点が出て枯れ始める症状が出てしまいました。
昨シーズンも同じ畝でトマトを植えたことによる連作障害が起きたのか、トマトは肥料が少なくても良いとされるものの、やせ過ぎと思われる畝に肥料の発酵腐葉土を入れ過ぎたためか、それとも買った時から苗そのものが病気を持っていたのか、原因は分かりません。ただ6本中3本は症状が重く、回復しても成長が著しく遅れそうに見えるため、少し大きめの新しい大玉の苗3本をホームセンターで買って植え替えました。
本来なら抜いた苗は、菌を残さないよう畑の外に出して処分すべきだとされますが、下葉は元気を失っているものの、成長点近くが枯れているわけではなく、根もそれなりに伸びていましたので、念のため離れた畝の端っこに再度植え替えて様子を観察してみることにしました。

オマケに掲載したのは、このところ毎日少しずつ収穫できているイチゴと、けっこう元気に育って花が咲こうとしているジャガイモです。
イチゴは夕方に取ると10個足らずですが、昼間にはたいてい娘がお友だちを連れてこっそり取っては食べてしまっていますので、本当のところはもう少し収穫があるはず。ジャガイモはスタンダードな男爵に加えて、紫色の芋になるアンデスも少し植えていて、こちらは葉っぱの形も細身で特徴的で、つぼみも紫っぽい色をしています。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する