FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

靭公園のバラも満開

週初めの本日は淀川の河川敷・堤防を往復して自転車通勤したのに加え、昼休みのジョギングでは定番の大阪城とは反対側にあってバラ園で知られる靭(うつぼ)公園の様子を見に行きました。先週のうちにほぼ満開となっていた職場近くの中之島公園のバラ園と同じく、やはりバラは満開になっていて、甘い香りを漂わせていました。

210510靭公園中之島1IMG_4393 210510靭公園中之島2IMG_4402 210510靭公園中之島3IMG_4400

210510靭公園中之島4IMG_4406 210510靭公園中之島5IMG_4410 210510靭公園中之島6IMG_4421

石のタイルで囲まれ、きちんと区画割りがされて箱庭のような感じの中之島に比べ、人工の小山の斜面から広がる靭公園のバラ園は少しワイルドな趣で、品種の数は少な目なようですが、1品種ごとが植えられているスペースは広めです。
黄色やオレンジ、紫といった変わり種のバラは多くないものの、赤、白、ピンクのスタンダードな色のバラが目をひきます。

210510靭公園中之島7IMG_4424 210510靭公園中之島8IMG_4413 210510靭公園中之島9IMG_4422

園内を整備している方々の作業を見ていると、しおれ始めたバラは、まだまだ鑑賞に堪えるほどでも次々に切って、捨てられていました。次の花に栄養を与えるためにも必要だと思われる、こうした作業は他のバラ園でも何度も目にしましたが、改めて見ると、なんだかもったいないようにも感じます。
いずれにせよ、桜のように一斉に咲いて散る花とは違い、次々に新しい花が咲くバラは、こんなふうにして満開の時期がしばらくキープされるようです。

復路に回った中之島の河岸では、やはりバラの植え込みがある中、彫像などのオブジェが並んでいて、太った女性に見える作品の頭部に映る街路樹の葉の影が、洒落た髪型に見えました。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する