FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

大阪城ファルトレク

晴れ間が広がった本日も朝夕に自転車通勤でロードバイクに乗ったのに加え、気温も25度以上と初夏を思わせる暑さになる中、昼休みのジョギングでは定番の大阪城公園をひと回りしてきました。

天守閣のある本丸を二重の濠が囲む大阪城をジョギングする際、右回りをするか左回りをするか、濠の外側を通るか内側を通るかといったコースは、事前に頭に描いていく場合だけでなく、信号の具合やその時のひらめき、持ち時間などによって気分次第で決めていくこともあります。
かつて欧米での長距離走の練習として、自然の中を気持ちの赴くままスピードやコースを変えて気ままに走る方法が「ファルトレク」と呼ばれ、私もその真似事をしてみることがありました。暑くて足の重い本日はスピードこそ出ませんが、そのファルトレクをする気持ちで北外濠や東外濠の内側の石垣上につけられた土の小道をたどってみました。

BL210513大阪城1IMG_4526 BL210513大阪城2IMG_4519 BL210513大阪城3IMG_4516

BL210513大阪城4IMG_4532 BL210513大阪城5IMG_4530 BL210513大阪城6IMG_4540

そういえば皇居にほど近い場所にあった本社に通っていた東京時代、通勤ランニングに加え、シフトの合間に職場を起点に走ったり遠回りの帰宅をしたりする際も、未舗装の道をたどる「都心クロスカントリー」のコースをつくっていました。
日比谷公園や皇居前広場、北の丸公園、外堀の緑道、弁慶濠沿いを通って一周すると10キロ余りになったメインのコースでは、北の丸の端っこの千鳥ヶ淵の石垣上を走っていて、本日のコースを走ると、その頃が思い出されました。

大阪城梅林の裏手の石垣の上から望むことができたのは東外濠。
そう、今月9日に予定されていながらコロナの緊急事態宣言が出されたことを受けて直前に中止が決まった大阪城トライアスロンで2年ぶりに泳ぐ予定だったお堀です。月間600キロ以上を自転車通勤し、こうして平日の昼間に短い距離ながらもほぼ毎日ジョギングをしている今年は、それなりのパフォーマンスを発揮できるかもしれないと思っていただけに、コロナと、その蔓延を上手に抑え込むことができない国や府の政治のふがいなさに返す返す口惜しさが募ります。もちろん他の大会より割高な参加料が、検討されている秋への延期が実現しなければまた水泡に帰すことについても、割り切れない気持ちが残ります。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する