FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

苺、ニンニク収穫期

本日は娘を連れてまた、大阪市内で開業する友人・イシコ先生の歯科医院に行くことになり、帰宅後の夕方は家庭菜園で収穫をほぼ終えて枯れてきたエンドウの整理や、キュウリを植えた畝での支柱・ネットの設置作業などをしました。
その畑ではまた、イチゴやニンニクの収穫もして、その際に撮るなどした写真を掲載します。

BL210515畑1IMG_4571 BL210515畑2IMG_4564 BL210515畑3IMG_4572

今シーズンのイチゴは、長さ約4メートルの畝を全部使って2列に植えたほか、昨シーズン植えていた隣りの畝の端に子苗が根付いたのも少し残していて、いずれも春になってグッと元気が良くなりました。
畝の縁に並べて植えたニンニクも良く伸び、株の周りに茂った雑草のハコベなどを刈るのを控え気味にした結果、カラスから見えにくくなっている上、アリが待ち受ける地面に実が着くのも防ぐことができて、毎日収獲しても10個ほどずつは取れるほど。写真は畑の様子ですので多くの実は写っていませんが、2日ぶりに収穫した本日は2パック分ほども取れました。

ニンニクは先日から花の茎である「芽」が次々に伸び始めて本日も何本も収穫。既に芽を取って、茎が根元から折れ曲がった取りごろのニンニクも幾つか掘り上げました。

BL210515畑4IMG_4584 BL210515畑5IMG_4568 BL210515畑6IMG_4579

エンドウの収穫はほぼ終わりましたが、やはり種まきの時期が遅くなって成長がイマイチだったソラマメは、少ないながらも収穫期を迎えていて、本日も幾つかを取ってビールのアテにしました。
オマケに撮った花は、以前に種をまいた後、同じ場所に繰り返し伸びてくるコリアンダーと、ジャガイモのうち葉が黄色くなり始めた男爵とは対照的に、遅く植えたこともあってか葉が元気な緑色をしているアンデスレッドのものです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する