FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

梅雨の空に霞む夕日

本日は、近くで1人暮らしをする父が未明に体調を崩したと連絡してきたため、急きょ休みをいただき丸一日、病院との間を行き来することになりました。

まずは夜中に消防通報して救急車に来てもらいましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で大阪の医療体制が崩壊状態にあることから入院を受け入れてくれる病院はありません。やむなく当面の処置だけをしてもらって父にはいったん帰宅してもらい、明けてからまた専門の病院に連れて行って検査や追加の処置を頼みました。幸い、当面はしのげる状態になって、とりあえずは事なきを得ましたが、再来月に90歳になる父に1人暮らしを続けてもらえるのはそろそろ難しくなってきたことを実感しました。
また体調を崩しても、すぐに診てもらえる病院を探すのは難しく、やっと病院にたどり着いても今度はコロナのPCR検査を受けて陰性が判明するまでは診察してもらえないなど、コロナ禍にあってはおちおち病気やけがをしていられないということを思い知らされもしました。

というわけでまた休みをとったものの、できたことといえば病院に行っただけ。子どもと年寄りを抱え、自分もそれなりの年となると、休みの多くはこうして医者や病院に通うことで費やされます。まあ、いざとなればこうして年休をいただける立場になれただけでも幸いなことですし、休みはこんな時のためにキープしていると思えば良いということです。
やっと落ち着くとまた夜になり、カメラを取り出す余裕などない1日でしたが、雨の合間を縫って自転車通勤ができた昨日の帰宅時、梅雨の曇り空の中を霞みながら落ちていく夕日などを撮った写真を掲載します。

BL210519帰宅1IMG_4679 BL210519帰宅2IMG_4677 BL210519帰宅3IMG_4685
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する