FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

サツマイモ植え付け

本日は昼前に車を定期点検に出した後、昼食を挟んで京都・精華町の行きつけの苗屋さんまで往復してサツマイモの苗を買い込み、帰宅後の夕暮れ時に一気に植え付けました。

BL210605畑1IMG_5088 BL210605畑2IMG_5092 BL210605畑3IMG_5085

子どもたちが喜ぶ家庭菜園の収獲の1つとして、春のイチゴと並んで秋のサツマイモは欠かせませんが、十分な広さがないなか場当たり的にレイアウトを組む私の畑では、また最近までサツマイモを植える場所が決まりませんでした。
そのためしばらく前、一般的な30センチほどに切られたツルの苗ではなく、自らツルを切り取るための根っこ付きの苗を12本購入して畑の一角に植えていたのですが、思うようにツルが伸びてくれず、それはそれとして普通の苗も入手できるうちに買って、植えることにしました。

といいますのも、先日から順次掘っていた男爵のジャガイモの残り分も収穫期を迎え、長さ約4メートルの畝1本が空く見通しになったからで、本日はその残りのイモを一気に掘り上げてサツマイモの植え付け場所としました。
幸いなことに、ジャガイモとサツマイモはナス科とヒルガオ科で近しい関係にはないものの、いずれも乾き気味で肥料の少な目な場所を好む上、続けて育てることに支障はないということで、畑の「上流」エリアでのイモからイモへのリレー栽培は悪くない選択のようなのです。

サツマイモの植え付けは、最初は根がほとんど生えていない苗が乾いてしまわないように前後に雨が続く日が良いとされ、明日以降しばらくは雨がなさそうな予報を見ると少し心配もあります。ただ、昨日の雨で土は十分に湿っていますし、この後に雨が降らないといっても雲はそれなりに多そうですので水やりさえ怠らなければ何とかなりそうです。
それにそもそも仕事の都合上、土日にしか買い出しに行くのが難しいとあっては、どう考えても本日の作業が妥当だと思われましたので、芋掘りと芋植えを一気に決行。念のため乾燥防止を狙って、植え付け後は畝全体に不織布をベタ掛けしておきました。

写真は、5種類計20本のサツマイモ苗を植え、不織布を掛ける前の畝の様子。
オマケの写真は掘り上げたジャガイモと、近くの畝で初めて収獲したキュウリです。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する