FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

サンミ先生おめでとう!

昨日、茨城県ひたちなか市で開かれた勝田全国マラソンを走るのに先立つ一昨日の夜、私は名古屋市内で知人の結婚披露パーティーに出席させていただきました。

今回の結婚パーティーもプライベートな場ですので、紹介してネタにさせていただいて良いものかどうか少し迷いましたが、本日は日がな一日、職場に缶詰め状態で新たなネタもなく、おめでたい話題でもありますので、さしさわりがないと思われる写真3枚とともに紹介することをお許し願うことにします。

その知人は、名古屋大学の大学院で准教授を務められている韓流美人のサンミ(相美)さん。
韓国の名門・梨花女子大をご卒業後、UCLAや東京大学大学院に学ばれ、以前にNHKの「ハングル講座」で、韓国の文化を紹介するコーナーも担当されていたサンミさんは、まさに才色兼備の才媛中の才媛。
このたびソウルで弁護士をなさっているサンヒョンさんと長年来の大恋愛を成就して、遠距離のままではあるものの結婚され、一昨日は大学の教え子たちを中心にしたアットホームで心温まる結婚披露パーティーを開かれました。

BL120128相美さん1IMGP0090  BL120128相美さん2IMGP0004  BL120128相美さん3R0019820

サンミさんの教え子たちが企画したパーティーは、パワーポイントを駆使した研究発表風のスライド上映や、本国のソウルで先に行われた伝統的な結婚式の様子を紹介するビデオ上映のほか、学生らによるAKB48ばりのダンスもあり(左)、極めつけは新郎新婦による映画「猟奇的な彼女」の主題歌の熱唱と盛りだくさん。

サンミさんの同僚や先輩の先生方もいらっしゃるものの、出席者の年齢はなべて若く、私は完全に平均年齢を引き上げる側の役目を果たしていました。

主役のお2人のうち、サンミさんの方は伝統的な衣装「韓服」姿で登場され、初めて見せていただく韓服姿のサンミさんは、いつも美人でいらっしゃるのですが、いっそうきれいに見えました(中央)。

私といえば、2日前に長者町繊維街の店で新調したスーツを着込んだものの、靴はやはり新調したばかりの黒のランニングシューズという、いわば「ニューヨークスタイル」。
ネクタイもニューヨークの駆けっこ仲間からプレゼントしてもらった「ランナー柄」のものでした(右)。

ストイックな研究生活の半面、ジムにも通われて身体もきっちり鍛えられているサンミさんは一時ランニングにもはまっていて、ハーフマラソンまで走られたということでしたが、これまでは大会にお誘いしても、お仕事の都合や結婚のご準備などのため、一緒に走らせてもらう機会は逸したままでした。

でも、ご結婚を機に、お2人が遠距離であることは変わらないものの、「落ち着いた気持ちがする」と言われるサンミさんは、春になれば、教え子を鍛えるために一緒に走ろうと目論んでおられ、その機会にはお誘いいただけそうだということで、楽しみにさせてもらおうと思っています。

しかし、それよりも、「たまに合う方が、いっそう強い愛を感じられる」(サンヒョンさん)というお2人が、これまで以上に一緒に過ごされる時間を工面されて、いっそう幸せになってほしいと願っています。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する