FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

雪ニモマケズ

昨夜から雪が降り続いた名古屋は今朝方に15センチの積雪を記録し、7年ぶりという大雪となりました。
気温も低く、雪は午後になっても日陰に残り、歩道の路面も所々で凍結してツルツルの状態になりましたが、そんな中でも、残すところあと2日間になった写真展「走った!撮った!韓流マラソン」の会場には、知人らが続々と訪れてくれました。

BL120202コリアプラザ1R9290333  BL120202コリアプラザ2R9290331  BL120202コリアプラザ3R0019851

来場してくれた方の中で、まず紹介するのは、ランニングを通じたチャリティーイベントを企画・開催する一般社団法人「ラン・フォー・ピース協会」事務局長の峰子さん(中央)。
午後が臨時休館となった昨日に続いて来場してくださいました。

名古屋郊外の丘陵地にあるテーマパーク「リトルワールド」を舞台にした来月のイベントなどのチラシとともに写真を撮らせてほしいとお願いしたところ、峰子さんは「じゃ、ヨンさまの前で」と言われ、ヨンさま・ピョンさま(イ・ピョンホン)の書き割り写真の前で「スリーショット」に収まってもらいました。

続いて来場してくれたのは、先日、結婚披露パーティーに招いていただいた名古屋大学大学院の韓流美人の准教授・サンミさんの愛弟子で留学生のミンジさん(左)。
サンミさんのソウルでの結婚式にも出席されて、パーティーも幹事の1人として企画されたミンジさんは、ミニスカート姿でダンスも披露され、その写真は当日の記事で紹介させていただいています。

「みんな楽しそうですね。私も走りたくなっちゃった」
ミンジさんは、そう言ってくれましたが、サンミさんは既に春になれば、教え子の学生たちと一緒に走りたいとおっしゃっていて、これはもう、みんなで走る日も遠くなさそうです。

そして、閉会近くになって来場してくれたのは、やはり先日まで名古屋大学の大学院で学ばれ、現在は別の大学に勤められている昌典さん(右)。
昌典さんは、学生たちが商店街の町おこしを狙って開く「円頓寺映画祭」を始めた1人で、映画だけではなく現代アートにも詳しく、しかもソウルでの留学経験があって、韓国通。年齢はかなり離れていますが、気の合う名古屋での友人の1人です。

ツーショット写真に収まってほしいと頼んだところ、昌典さんが選んだ背景はソウル国際マラソンのコーナー。
写真を見て、やはり「ちょっと走りたくなりました」という昌典さんは、学生時代から長距離は得意だったということで、今年のコチャン・コインドルマラソン行きや、済州島での「漢拏山(ハルラサン)登山競走」の企画にも一枚加わってほしいところ。
この後、韓国料理屋で一緒に鍋をつつきながら、その旨を、しっかり伝えさせてもらいました。

BL120202コリアプラザ7R9290327  BL120202コリアプラザ8R9290326  BL120202コリアプラザ9R9290324

昼休みにコリアプラザに出かけた際、ショーウインドーの前で、素手の指や頬を真っ赤にしながら、せっせと雪だるまをつくってられたのは、プラザを運営する韓国観光公社名古屋支社の美女軍団スタッフの1人、和代さん(写真)。

ヨンさま主演の人気ドラマ「冬のソナタ」で、主人公の2人が初めてキスをするシーンで出てくる雪だるまと同じくらいの大きさのペアのだるまが手にした旗には「アンニョンハセヨー(こんにちは)!」「オソオセヨー(いらっしゃいませ)!」とハングルで書かれていました。

BL120202コリアプラザ4R9290309  BL120202コリアプラザ5R9290314  BL120202コリアプラザ6R9290319

残る写真はオマケですが、まず朝方、久々に通勤で乗った地下鉄の駅を降りて職場に向かう途中、名古屋城の外堀わきに繁る林が雪化粧した様子(左)。
そばを通る高速道路の高架の裏(下)側は、いつも木の色や下を通る車の色などが反射していますが、本日は色がなく、グレーのままでした。

あとの2枚は、昼休みにコリアプラザに行く途中、少し遠回りして、城下町の風情を残す四間道(しけみち)を通った際に撮ったもの。

屋根に雪をかぶったお蔵などの家並みを背景にバックライトを受けて輝くサザンカ(中央)。
そして、軒からずり落ちようとしている雪の先にできたツララの様子です(右)。

BL120202コリアプラザ10R9290230  BL120202コリアプラザ11R9290226  BL120202コリアプラザ12R9290233

残る3枚は、さらなるオマケで、コリアプラザの常設展示物の紹介です。

まずは慶州市内にある古墳群「大陵苑(テルンウォン)」の中心的な古墳「天馬塚(チョンマチョン)」から出土した王冠のレプリカ(左)。

次に、紙製の人形で、伝統芸能「農楽(ノンアク)」の様子を伝える置物(中央)。
最後は、道祖神に当たる「天下大将軍」「地下女将軍」をモデルにした木製の彫刻でした(右)。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する